もりもりの歴史を学ぼう

歴史の情報をお教えしますね

真珠湾攻撃による被害と死者数!きっかけとなった「ABCD包囲網」!

 

f:id:naosikiko:20200511221954j:plain

もりもりです。

真珠湾攻撃は、私たち日本人にとっては、いつまでも忘れることのできないのではないでしょうか!


いかなる理由があったにせよ、戦争は悲惨な結末しかありません。

 

それなのに世界ではいまだに戦争があります。

 

人はなぜ過去から学ぶことができないのでしょうか?

 

真珠湾攻撃についてふりかえってみましょう。

・真珠湾攻撃とは

・真珠湾攻撃の被害と死者数

・「ABCD包囲網」とは

・海外の反応

の4つについてお話ししたいと思います。

続きを読む

大和朝廷は「律令制」を導入して、一つの国家の形になれた!律令制とは何なの?

 

f:id:naosikiko:20200101223159j:plain

もりもりです。

古代の日本史、中央集権国家の誕生編です。

貴族社会はどのように生まれ、崩壊(ほうかい)していったのか?

大和朝廷の政治システムが確立し安定期を迎え、やがて崩壊する。

いわゆる飛鳥時代・奈良時代・平安時代のお話しです。

続きを読む

「鬼に金棒」の鬼は古代日本人の「産鉄民」のことを表していた!

 

f:id:naosikiko:20200227124842j:plain

もりもりです。

「鬼に金棒」という言葉を聞いたことがあると思いますが、ただでさえ強い鬼に金棒を持たせたら、手が付けられないほど強くなるという意味です。

たぶん、「鬼に金棒」の鬼について考えたことはないと思います。

じつは、この鬼は、ある古代日本の民族のことを表しているんだそうです。

いったい、どのような民族なのでしょうか?

続きを読む

土偶のほとんどが欠けているのはなぜ?何のために作られていたのか?

 

f:id:naosikiko:20200126231224j:plain

もりもりです。

日本の歴史書を開くと必ず見かけるものがありますよね。

それは、人間に姿形に似せた土偶。

この土偶はほとんどが壊された状態で発見されています。

何のために壊されているのでしょうか?

その理由を調べてみました。

続きを読む

魏志倭人伝の現代語訳で「邪馬台国と卑弥呼」の時代を想像してみよう!

 

f:id:naosikiko:20200122165036j:plain

もりもりです。

今でも謎のままの邪馬台国。

邪馬台国を知るうえで、すごく重要な手がかりとなるのが、「魏志倭人伝 」です。

その、魏志倭人伝を現代語訳。

原文(紹輿本による)、安本美典著 『最新邪馬台国への道』より、引用させていただきました。

「魏志倭人伝」の原文は、句読点もなく、章や節などもわけられていないので、全体の構文をつかみやすくするために、外交三章五十節にわけられています。

続きを読む

邪馬台国は日本のどの場所にあったのでしょうか?いちばん優勢なのが畿内説!

 

f:id:naosikiko:20200102152355j:plain

もりもりです。

邪馬台国はどこにあったのだろう?

九州?本州?

海の中にあったのではないか説まであります。

現在の日本地図上ではありますが。

実際には、どこが正解なのでしょうか?

気になる情報を調べてみました。

続きを読む

弥生時代になって日本ではじめて戦争が起きる!どんな証拠があるのか!

 

f:id:naosikiko:20200101132034j:plain

もりもりです。

日本で、はじめで戦争が起きたのは弥生時代だといわれています。

それまでの縄文時代には戦争は起きなかったのに、なぜ、弥生時代になると戦争が起きたのか?

戦争が起きた理由についても調べてみました。

続きを読む